【HENZA LOS ANGELES Q&A Vol.1】HENZA LOS ANGELESの背景

Q1.HENZA LOS ANGELESのブランドコンセプトとその由来とは

”Nothing is more attractive than a woman who can hold her own”

ー自立する女性ほど美しいものはないー

慌ただしく生きる現代の女性たちがより輝くために必要なことは何か。

そう考えた時、シンプルでナチュラルなL.A.のライフスタイルこそ

『HENZA』が求める自立した女性の真の美しさのあり方でした。

HENZA L.A.はそんな深呼吸をすることを忘れた女性たちの心と体を解放し、

スローライフを生きるL.A.カルチャーを独自の視点でTOKYOより提案していくブランドです。

 

Q2.HENZA LOS ANGELESのものづくりとは?

HENZA LOS ANGELES では、細やかなレースや装飾の付いた繊細な生地が多く、国内では大量生産するのが難しいアイテムも多いです。その中で、身に付ける方のスタイルがより良く見えるよう女性らしいシルエットやディテールにこだわり一つ一つ試行錯誤してデザインされています。手に取ってくださったお客様一人一人にご満足いただけるよう生地や縫製の仕様はクオリティを落とさないようこだわりを持った服作りをしています。

 

Q3.HENZA LOS ANGELESのデザイナーは誰ですか?

ファッションデザイナー 平安座レナ。HENZA Inc.代表取締役社長兼デザイナー。沖縄県内の短大卒業後、専門学校に通いながら東京都内のアパレルショップで経験を積み、ROSEM統括ディレクター・デザイナーを経て2016年に自らの会社「株式会社HENZA」と自社ブランド「HENZA LOS ANGELES」を立ち上げました。

 

Q4.HENZA LOS ANGELESのディレクターは誰ですか?

アートディレクター 正田啓介。栃木県出身。ESP専門学校卒業後、Web制作会社に入社。2013年、独立。14年、クリエイティブ エージェンシー「H-BBB」にアート・ディレクターとして活躍後、2014年7月から2016年5月までWWD JAPAN.com シニア・デザイナーとして所属。2016年6月より、レディース・ブランド「HENZA LOS ANGELES」クリエイティブ・ディレクターに就任。

 

Q5.HENZA LOS ANGELESの製品はすべて外国製ですか?

 

ほとんどの製品が日本製の生地やパーツを手配し生産から検品、発送まで国内で行っています。繊細なレースやパーツの多いアイテムなどはクオリティを重視し国内で生産するよう心がけています。